記事の詳細

【店舗名称】:超豚骨 濃度8
【店舗住所】:大阪府大阪市中央区高津2丁目7−3 バーリービル 1F
【店舗業種】:中華料理
【店舗客層】:男女(一人・ペア・複数)
【店舗予算】:~1,500円
【店舗席数】:11席 (カウンター席のみ)
【営業時間】:[平日]11:30~15:00・18:00~26:00 [土]11:30~26:00 [日・祝日]11:30~22:00
※翌日も休日の場合26:00まで営業。スープがなくなり次第終了

地図

icon-car.pngKML-LogoFullscreen-LogoQR-code-logoGeoJSON-LogoGeoRSS-LogoWikitude-Logo
超豚骨 濃度8

マップをロード中 - しばらくお待ちください...

超豚骨 濃度8 34.667141, 135.510262 超豚骨 濃度8 http://nippon-bashi.com/archives/20140928194453.html

店舗紹介

近鉄日本橋駅から少し離れた場所にあるこってり系ラーメン店です。

「超豚骨 濃度8」という店名の時点でかなりぶっ飛んでいるお店ですが、その名の通り「こってり系」のお店です。

このお店では、味付けにかなり拘ることができます。

具体的には、最初に券売機で食券を買った後に、以下の内容を指定します。

  • 麺の固さ
  • ねぎの量
  • にんにくの量
  • 辛味噌の量
  • 旨味脂の量

店員さんにペンを渡されますので、食券に書かれた選択肢の中から希望のものに丸をつけます。

お店は近鉄日本橋駅の近くというやんちゃな地区に対して、かなり綺麗な門構え・内装なので、女性の方でも気兼ねなく入れます。

味はとにかくこってりですので、そっち系が好きな方はぜひともお越し下さい!

 

場所と特徴

こちらがお店の概観。周りは高架があったりして若干暗いイメージの場所ですが、お店の門構えはかなり綺麗です。お店の前にはご丁寧に有料駐輪スペースがありますので、自転車で来ても大丈夫です。

nihon_f_t_18_001

おすすめ「超豚骨 濃度8」。背脂を乗せても同じ値段ですので、こってり好きの人はそちらがお勧めです。横に濃度22というすさまじいものがありますが…

nihon_f_t_18_002

こちらが食券。お好みの組み合わせで選べます。選択性と言えば無鉄砲を思い浮かべますが、選択肢が5つもあるお店は私は初めてでした。

nihon_f_t_18_003

店内はカウンター席しかなく、こじんまりとはしていますが、総じて綺麗です。女性でも気軽に入れそうな雰囲気

nihon_f_t_18_004

こちらが「超豚骨 濃度8」 チャーシューにネーム入り!

辛みそを中辛にしてみたのですが、これを溶かすとけっこう辛そうですね。

nihon_f_t_18_005

背脂大目なんですが… これはガッツリ重たい感じです。

nihon_f_t_18_006

辛みそを溶いてみました。もう何かコッテリ、というよりは別のジャンルになってしまいましたね^^;

実際に食べてみるとやっぱりコッテリ!、そして辛い! でもうまい!

nihon_f_t_18_007

麺はやや細めです。こってりしていますが、なんせ美味いので箸はスルスルと進みました。そして、案の定替え玉をしてみました。

nihon_f_t_18_008

替え玉は150円と相場の値段ですね。替え玉専用のラーメンのタレも用意されているので、濃厚さを落とすことなく頂けました。

 

感想

こってり好きの私にとってはかなりありがたかったです!

今後も一定周期でお邪魔することになりそうですね。次は濃厚22に挑戦してみます。

 

 


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る