記事の詳細

【店舗名称】:のスたOSAKA 難波千日前店
【店舗住所】:大阪府大阪市中央区難波千日前8-5
【店舗業種】:中華料理
【店舗客層】:男女(一人・ペア・複数)
【店舗予算】:~1,000円
【店舗席数】:未カウント(20くらい?)
【営業時間】:11:00~22:00 年中無休
【お店HP】 :http://tabelog.com/osaka/A2702/A270202/27059770/

地図

icon-car.pngKML-LogoFullscreen-LogoQR-code-logoGeoJSON-LogoGeoRSS-LogoWikitude-Logo
のスたOSAKA 難波千日前店

マップを読込み中 - しばらくお待ち下さい...

のスたOSAKA 難波千日前店 34.663688, 135.504010 のスたOSAKA 難波千日前店 http://nippon-bashi.com/archives/20130714120252.html

店舗紹介

でんでんタウンから難波の千日前(吉本興業の近くです)に向かう途中に或るラーメン屋です。

東京には大人気のラーメン二郎というお店があります。野菜や豚肉を主な材料とした出汁に、醤油味のタレを加えて調製する、とここまで聞くと普通ですがとにかくボリュームがいかついです。

nihon_f_t_14_001

私の感覚から言うと、もはやラーメンではない気がするのですが、めちゃめちゃ人気で支持されており、関東では店舗も多く行列ができています。とにかく、具に辿りつくのが大変そうです。

大阪でも二郎にインスパイアされたお店が多く、ぽんばし付近にもあります。その中の1つが、のスたOSAKAです。後は、すぐ近くに自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 難波千日前店があります。こちらも同様にボリュームが半端ないです。

 

場所と特徴

千日前に向かう途中にあります。目を引く外観のため、知っている人はかなり多いと思います。私も昔から知っていましたが、食べきれる気がしなかったので敬遠していましたが、この度意を決して行って参りました。

nihon_f_t_14_002

店内に入ると左手に券売機があります。値段は大体1000円以内です(ボケててすいません)nihon_f_t_14_003 nihon_f_t_14_004

店内はカウンター式で良い感じです。

あれ、なんか向こうにものすごいものが見えますが…nihon_f_t_14_005

麺ではなく「もやし」が大量に袋に入ってます。nihon_f_t_14_006

そして、それが大きな網でゆでられます。量が…、量が何かおかしいです…nihon_f_t_14_007

そして、やってきたのがこちら…

…いかん、想像以上に盛られている。もはや、麺ではなくもやしが主役になってますね… ラーメンまで辿りつける気がしない。nihon_f_t_14_008

ということで死ぬ気で頑張ってみましたが、もやしだけでお腹いっぱいになってしまいました。

生まれて初めてラーメンを食べて気を失いそうになりましたorz 実はこれ、大盛りを頼んでしまったんですが、それが完全失敗でした。並でも十分な分量になりそうです。ということで、普通の人は大盛りはやめときましょう

ボリュームの話しかしてませんので、味についてもちょいと補足。醤油味が効いていてかなりおいしいです。にんにくを入れると(食券を渡す時に店員さんが聞いてきます)味付けも濃くなりこってり感がますので、重たい系が好きな人にはかなりおすすめできます。

ということで私はノックダウンされてしまいましたが、並を頼めば食べ切れると思いますし、味もおりがみ付きなのでぜひとも行ってみてください!


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る