記事の詳細

【店舗名称】 :大阪 老舗のとんかつ専門店 【なにわ】
【店舗住所】 :大阪府大阪市浪速区難波中2-6-1
【店舗業種】 :トンカツ屋
【利用客層】 :男女(一人・ペア・複数)
【利用予算】 :~1,000円
【店舗席数】 :13席(カウンター席:9席 テーブル席:2席×2)
【営業時間】 :平日 11:30~22:00 日・祝 11:30~20:00
【お店HP】 :http://www.osaka-naniwa.com/

地図

icon-car.pngKML-LogoFullscreen-LogoQR-code-logoGeoJSON-LogoGeoRSS-LogoWikitude-Logo
大阪 老舗のとんかつ専門店 【なにわ】

マップをロード中 - しばらくお待ちください...

大阪 老舗のとんかつ専門店 【なにわ】 34.662361, 135.503883 大阪 老舗のとんかつ専門店 【なにわ】 http://nippon-bashi.com/archives/20130507113043.html

店舗紹介

でんでんタウンにあるとんかつ専門店です。何と、創業40年! 日本橋のとんかつと言えばここ!

位置はC-labo -カードラボ なんば店の看板の下で、カードファンの方が隣のビルによく出入りされています。

調理されるのはご主人のようで、長年お仕事をされているためか馴染みのお客さんが多く、よく世間話を楽しそうにされています。こういった暖かい雰囲気も老舗ならではの良いところですね。テーブル席は2人用(椅子を持ってくれば3人くらいは大丈夫?)なので、大勢で遊びに来られた場合はカウンターで横並びなどの形式になるでしょう。

とんかつ専門店ですが、アレンジの幅は広く、とんかつ、カツ丼、カツカレー、エビフライカレー、カツ茶漬けなどお客さんを飽きさせないメニュー構成になっています。夜も遅くまで開いているので、仕事帰りの方にもオススメです。公式ホームページがありますが、あんまり更新されていないので参考程度にどうぞ。メンバーページなども作ろうとされていたみたいですが、やや挫折した感が漂っています。

料理の素材はこだわりが大変強く、特にお米に対する思いが人一倍のようです。上に書いてあるホームページ以外にもeonetのホームページをお持ちでそちらに、色々とご主人のこだわりが書かれていました。

(注)一部ページでBGMがなります。

http://www.eonet.ne.jp/~naniwa/my05.html

お支払いは口頭でオーダーを伝え、店を出る際にレジでお金を支払う方式です。

場所と特徴

カードラボ看板の下です。となりに煙草が吸えるスペースがあり、人がよくたまっています。

nihon_f_te_02_1

お店の前にメニューが出ています。ちょっと高いかなぁ…、とは思いますが、ランチタイム(11:30-15:00)は以下の料理は少し値段が落ち着きます。

  • ロースかつ定食:800円
  • なにわ定食:800円
  • チキンカツ定食:650円nihon_f_te_02_2

トンカツは単品だとバリエーションは20もあります! 酒に合いそうですね~nihon_f_te_02_3

ランチタイムは禁煙ですので、お煙草を座れる方はご注意を。手前にあるのはお店の名刺です。けっこう凝っていてかっこ良かったので、1枚貰って帰りました^^nihon_f_te_02_4

メニューは写真と値段だけではなく、きちんとセールスポイントが書かれており、とてもユーザーフレンドリーです。かつ丼は「ミヤネ屋」で絶賛されたそうですね。ミヤネさん来たんですね~、すごいです!nihon_f_te_02_5

ランチタイムだったので、ロースかつ定食頼んでみました! カツもそこそこ多く、ご飯も大盛

うれしいことに野菜も大きなキャベツやトマトが添えられており、バランスが良いです。お味噌汁はちょっと濃い目であっつあつなので、体の芯からあったまります。nihon_f_te_02_6目の前でころもを付けるところから始めてしっかり揚げてくれます。かなりジューシー!

カリカリっと揚がっているためかころもは少し取れやすいですが、素材の味をホント丁寧に引き出してます。

ソースはちょい辛めで、良いアクセントになってよりいっそう味を引き出してくれてました。日本橋の昔ながらのお店は大体当たりですが、なにわさんはホンマにオススメです。

 nihon_f_te_02_7nihon_f_te_02_8

なお、ご主人の趣味と見えますが、店内に見事な魚拓がありました。立派なのでぜひ一度ご覧下さい。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る