記事の詳細

【店舗名称】 :日本橋 一味禅
【店舗住所】 :大阪府大阪市浪速区日本橋3-6-8
【店舗業種】 :どんぶり
【店舗席数】 :8くらい
【利用客層】 :男女(一人・ペア・複数)
【営業時間】 :11:00~20:00 定休日:毎週月曜日
【お店HP】 :http://www.ichimizen.com/

地図

icon-car.pngKML-LogoFullscreen-LogoQR-code-logoGeoJSON-LogoGeoRSS-LogoWikitude-Logo
日本橋 一味禅

マップをロード中 - しばらくお待ちください...

日本橋 一味禅 34.662286, 135.505849 日本橋 一味禅 http://nippon-bashi.com/archives/20130227120026.html

店舗紹介

活魚・鮮魚、旬の魚は一味禅!
メイン通りにあるお店で、場所は高島屋東別館の正面です。

一味禅は大阪の谷町を中心に複数店舗を展開するお店です。ランチタイムは天丼、海鮮丼などのどんぶりもの。夜はお寿司や天ぷら盛り合わせなどの豪華料理で持て成しをしてくれます。谷町やなんばパークスにもお店を出しており、それらがメインに営業されています。

 

そんな一味禅が、ここ日本橋にも2012年4月にオープン!

天丼・天むすなど軽めの料理にメニューを絞り、でんでんタウンに訪れた人が手軽に食べれるような環境を整えてくれています。

 

場所と特徴

メイン通りの高島屋東別館前で、オタロードの入り口から近いという最高の立地にあります。お店は横長の構成になっています。ちなみに冬場は中は暖房がかかっています。

nihon_f_dn_02_1 nihon_f_dn_02_2

こちらがメニューです。「魔法の驚天丼」というどんぶりがとんでもないボリューム! 横の並天と比べるといかに大きいかが分かりますね。nihon_f_dn_02_3

MBS 魔法のレストランに掲載されたそうです。新聞・雑誌でも取りあげられているようで、その味は折り紙つきのようです。nihon_f_dn_02_4

こちらが店内、はっきり言ってかなり狭いので隣の人との距離はかなり近めです。店員さんも座れるくらいのスペースがなく常時立ち状態です。それでも疲れた顔ひとつ見せない接客姿勢は素敵です。

さて、何を頼んだものか悩みところです…

レポート的には「魔法の驚天丼」をいくしかないんですが…、食えない恐れが満開だったので、無難に「海老天丼上」にしてみました。nihon_f_dn_02_5出てきた「海老天丼上」がこちら!

海老は5匹、更には玉ねぎ、ちくわ、ナス、とうもろこし、お餅とものすごく豪勢な内容です。

実は、あんまり絵を確認せずに頼んでしまったのですが、想像を絶するレベルのものが出てきました。ちなみに揚げたてです。

そして、これでお値段は750円、安い!

nihon_f_dn_02_6

箸で持ってるのはちくわ。具がほんとにビッシリですよね、ご飯の量は決して少なくはないのですが、具が多すぎて控えめに見えますね。nihon_f_dn_02_7

とうもろこし。乗ってるって珍しくないですか?nihon_f_dn_02_8

かなりお腹いっぱいになりました♪ いやー、この味と量でこの値段は安いですわ。

人気過ぎてお客さんも多いようですね。店内にはぼんちおさむさんのサインなどが飾られていました。写真はミサイルマンですかね。nihon_f_dn_02_9店がちょっと入りにくい形だったり、そもそも席が少なくて埋まっていることが多いですが、ぜひ一度は食べに行ってみて下さい。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る