記事の詳細

【店舗名称】:拉麺劇情 異色麺屋 コラボルタ
【店舗住所】:大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目10-9
【店舗業種】:中華料理
【店舗客層】:男女(一人・ペア・複数)
【店舗予算】:~1,000円
【店舗席数】:未カウント(30くらい?)
【営業時間】:11:00~23:00 年中無休
【お店HP】 :http://www.ramen-gekijo.com/

地図

マップを読込み中 - しばらくお待ち下さい...

拉麺劇情 34.660525, 135.505738 拉麺劇情 http://nippon-bashi.com/archives/20120923010006.html http://nippon-bashi.com/archives/20130106120045.html http://nippon-bashi.com/archives/20130301120052.html

店舗紹介

(閉店済みです)

でんでんタウンの中心近くにあるラーメン屋さん。以前は、四天王ラーメンが入っていましたが、現在は拉麺劇情というお店がオープンしています。

拉麺劇情は四季毎に1度ラーメン屋さんが入れ替わるという変わったスタイルです。
現在お店を出されているのは、異色麺屋コラボルタ
先日までは、牛骨王がお店を出していましたが、看板が変わり、メニューも新しいものになっています。店内レイアウト。店頭でのPR方法など基本的な部分は同一です。内装も綺麗で接客も丁寧なので、あらゆる年齢層、客層に対応可能な万能のお店です。基本的にはカウンター席ですが、テーブル席も3、4つほどあるため、家族連れなどでの問題ありません。

 

現在、お店を構えておられるのは異色麺屋 コラボルタの代表は中村亮太さん
キャッチフレーズは「らーめん×イタリアン×俺流」、プレ公演は2012年11月より、本公演は2012年12月~2013年2月までだそうです。期間限定の出店ですのでお見逃しなく!

メニューは、欧風とまとラーメン、角煮とんこつラーメン、紅白あさりラーメン、欧風スタミナラーメン、がメインです。文字で見ると「ふ~ん」という感じですが、絵で見るとかなりインパクトが大きいです。
http://www.ramen-gekijo.com/

 

ラーメン業界でたまに見かけるイタリアンラーメンですが、まだまだ稀な存在。ここあたりでも特に見た記憶はありません。珍しさ、訪れて確信した確かに味の良さに心動かされてか、連日客足の絶えないお店です。

 

場所と特徴

nihon_f_t_11_0

お見せの前の看板。何と!、「おはよう朝日」にインタビューを受けたようです。やはり、近隣でも大きな話題となっているんですね。

nihon_f_t_11_1

 

メニューの1コマ。トマト、ガーリック、チーズなど、「え、ラーメン!?」とびっくりするような単語が飛び出ています。

初回だったので、とりあえずジャブのつもりで無難そうな角煮とんこつラーメンを頼んでみました。

nihon_f_t_11_2

 

壁には店主のおすすめが貼ってあります。うーん、これを見るとやっぱ、とまとかスタミナあたりにするのが正解だったかなぁと少し思ったりしました。次回は挑戦してみる予定です。

nihon_f_t_11_3

 

こちらが角煮とんこつラーメン。具材は、大きな角煮が3つと多めのネギ、キャベツ、もやしと肉と野菜のバランスが取れたヘルシーメニュー。角煮がしっかりしているので、小食の方はこれで満足するでしょう。大食漢の方は120円の替え玉がお勧めです。麺は細くて固め、スープは濃いめのとんこつですが、クリーミーでやや甘めの仕上がりで、かなりGOOD!。麺屋 青空なんかは少し塩見が効いていたのでこれまた違った感じでした。

nihon_f_t_11_4

店名の通り、異色な組み合わせで最初はびっくりしましたが、味は確かに本物です。冬場にでんでんタウンに来られた際は、冷えた体をこちらのラーメンで暖めていかれてはいかがでしょうか?


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る