記事の詳細

【店舗名称】 :炭焼酒場 つけ蕎麦 力屋 – 難波
【店舗住所】 :大阪府大阪市中央区難波千日前6-9
【店舗業種】 :そば、鳥料理、かつ丼・かつ重(宮崎郷土料理)
【利用客層】 :男女(一人・ペア・複数)
【利用予算】 :~1,000円
【店舗席数】 :40席。カウンター、テーブル席
【営業時間】 :月~土 11:30~24:00、日・祝11:30~22:00 年中無休
【お店HP】   :http://www.sobayoshi.com/rikiya/

地図

マップを読込み中 - しばらくお待ち下さい...

炭焼酒場 つけ蕎麦 力屋 - 難波 34.663237, 135.504858 炭焼酒場 つけ蕎麦 力屋 - 難波 http://nippon-bashi.com/archives/20121129120003.html

店舗紹介

でんでんタウン横の人通りの多い場所にあるお店です。

厳選したそば粉に、煎りたての胡麻を打込んだ「胡麻切りそば」を、長時間煮込んだ力屋特製のつけ汁楽しめるお店です。

 

以前は、ザ・どんという、どんぶり・うどんのお店がお店がありました。昼間に訪れたところ、元気な声でお出迎えしてくれました。威勢の良いお店です。酒場なので夜の宴会での利用がメインかと思いますが、ランチタイムもお蕎麦と丼で楽しめるお店です。

 

場所と特徴

炭焼酒場ののれんでお出迎え

ランチタイムも楽しめますが、日本酒、焼酎、ワインなどお酒も豊富なのでディナーにも持ってこいのお店です。お店のカウンター席周りにきれいにお酒が陳列されていて、洒落た感じです。

こちらがメニューです。丼物は大体700円前後で、つけ蕎麦とのセットにしても大体800円前後ですね。

店内は結構な大きさです。宴会もできるようで、収容人数は最大40名です。

かつ丼とみにつけそばセットを頼んでみてみました。

かつ丼とミニつけそばにたくわん、ミニマカロニサラダで950円。

感想として、カツがかなり入っていてお得ですね。

ご飯の量と比較しても少し多いくらいで、ご飯大盛りにして丁度くらいの分量かも? カリっと揚げられ、味付けもしっかりしており、お店が推すだけのことはあります。つけそばはしっかりとした歯ごたえが感じられ、ノリと生姜がアクセントになっています。ざるそばみたいな感じで楽しんでもらえれば良いかと思います。

両者併せてけっこうなボリュームとなり、お腹もいっぱいでした。

店頭でもプッシュされていた商品にメガ盛りかつ丼というものがありました。ご飯大盛り、かつ・たまごダブルにポテトサラダ、吸物、お新子という超豪華セットでお値段もそこそこです。丼はバリエーションが豊富なので、何回も楽しめそうなお店でした。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る