記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

【店舗名称】:メロンブックス大阪日本橋店
【店舗住所】:大阪府大阪市浪速区日本橋西1-1-3 ユニットコム本社ビル2F
【店舗業種】:ホビーショップ(同人系)
【店舗客層】:男女(一人・ペア・複数)
【営業時間】:11:00~21:00 年中無休
【お店HP】  :http://www.yellowsubmarine.co.jp/main3.htm

地図

マップをロード中 - しばらくお待ちください...

メロンブックス大阪日本橋店 34.660547, 135.504684 メロンブックス大阪日本橋店 http://nippon-bashi.com/archives/20121011010054.html

店舗紹介

オタロードのメイン通りにあるホビーショップです。フェイスが入っているビルの2Fにあり、フェイスの入口と反対側から入りエスカレーターを上がってすぐの場所にあります。

取扱製品は、コミック・同人誌・同人ソフト・PCゲームと幅広く、何と全国20店舗を展開する会社で、直営店舗数は同人業界で最大。社名の縁は夕張メロンからきているそうです。創業の地も実は北海道の札幌だったりします。その後関東に拠点を移し、現在の本社は東京秋葉原にあります。

このお店のポイントはやはり同人グッズの豊富さだと思います。手前は市販のコミックが並べられていますが、奥に行くと同人誌や同人ゲームが数多く売られています。さらに奥に行くと、年齢制限のある同人グッズのコーナーとなりますので、お若い方はUターンして下さい。

とはいえ、年齢制限ゾーンのボリュームも大きく、こちらがお目当てのお客さんも多いです。雰囲気的には、とらのあなに似ていると思います。

 

お店自体もかなりのスペースがありますが、そこに余すことなくビッシリと並べられた商品にド肝を抜かれます。店員さんもかなり訓練されているようで(私が行った時にOJTをやっており、新人さんにかなり細かく教え込んでいました)、陳列もかなり丁寧にされています。即売会などで買いもらした方は、こちらに来てみれば手に入れることができるでしょう。

コミック、ラノベは旬の作品は一通り、同人は東方シリーズがかなり目を引く印象でした。デモムービーも東方系のものを流しており、相変わらず需要が大きいように思います。

 

場所と特徴

エスカレーターを上がって左に折れると入り口に着きます。

楽しそうな入口がお出迎え。手作りっぽいひまわりがかわいいですね。

入り口横には大きめのスペースがありますが、たまに仮設ゾーンができ、中でイベントをやっています。

入り口横の自販機

値段はリーズナブル

入口付近に本が山積み

こんなのは序の口で、中に入るともっとたくさんあります。

同人CDが大量に陳列されています。

同人誌も大量

地面を見て一瞬たじろぐ。この横くらいの天井に吊るしてあります。

隅っこでカードも細々と販売中

漫画や同人系が好きなら絶対にハマるお店です。私は特に買うものの予定がなくても、ほぼ毎回立ち寄っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る